お知らせ

2021年11月1日

【英語】Facebookの自動翻訳

アメリカ西海岸に住む現地の友人からソアリスのFacebookの英語がおかしい!?とチャットが入りました。ソアリスのFacebookは日本向けのため日本語でしか投稿していないのですが、彼女のFacebookは英語設定をされているためか、英語に自動翻訳されているようなのです。

「見てみて!」と連絡をくれた英文を見て愕然。

“Contract negotiations are also one of English communication.  When you want to know the meaning and summary of the English of the contract, SEO Alice will be on the side. ”

因みに日本語では「契約の交渉も英語コミュニケーションの一つ。契約の英語の意味や要約を知りたい時、ソアリスが味方になります」としていました。確かに自動翻訳された英語は直訳が目立ちますし、意味が不明な箇所があります。

友人がお勧めしてくれたのは、自動翻訳を止める術はないので日英両方で書くこと。

妙な英語で世界中に自社(自分)の情報が回るのは避けたいですよね。

これが自動翻訳の怖いところなのです。あまりに直訳されてしまうのと、固有名詞などで機械がつまづく箇所は意味不明な言葉で置き換えられてしまいます。

的確な英語で表現されているか判断し、修正するのは、まだまだ人間の役割なのだなと感じました。

というわけで、ソアリスのFacebookとインスタグラムは日英併記にすると決め、上記の内容は、次のとおり修正して投稿しなおしました。

“Contract negotiation is important in English communication.  Soaris is here for you to understand the meaning and the summary of contracts in English.”

ソアリスが妙な英語を書くはずがない、と信じて連絡をくれた友人には感謝しています。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP